実印は法的にも効力が高く重要な取引に対して用いられます

サイトマップ

印鑑作成

大人への階段、実印を作りました

実印を作ったのは、大学を卒業して就職した時です。元銀行員だった母にこれから何かに入用だろうから、とプレゼントされました。初めて使ったのは、車を買った時です。印鑑証明に使いました。あれから十数年。銀行や大抵の書類作成は別の印鑑を用いているので、実印を使ったのは、やはり車の所有者を変更する時のみでした。また、最近は年齢問わず何が起こるかわかりませんので、簡単な遺言状を作成した際にも個人的な好みで実印を用いました。いつもの印鑑よりも重みが増すような気がしまして。
私の場合、女性は苗字が変わる可能性が有るので、と言う判子屋さんのアドバイスに従って、下の名前のみの実印です。苗字がありがちな上、崩しにくい字だった為、オリジナリティがないのが悩みでしたので渡りに舟でした。ファミリーネームが無く、ファーストネームのみの実印です。手にした時、家族の誰のものとも異なる、自分だけの印鑑が、大人になった象徴のような気がしました。名前のみの実印は、周りにも便利そうで格好が良いと褒められます。また、意外性があり、悪用される機会も少ない気がします。
幸か不幸か、実印を作ってから今に至るまで苗字が変わる機会はありませんでしたが、一生今の実印を使う予定です。

Copyright © 2016 実印は法的にも効力が高く重要な取引に対して用いられます All Rights Reserved.